ペニス増大サプリに入っているクラチャイダムとは?

クラチャイダムとはどういった成分なの?

最近、クラチャイダムの名前が含まれているサプリメントが多く販売されています。

 

例えばクラチャイダムゴールド、マカ&クラチャイダム、クラチャイダムEXハイパーなどがありますよね。
どちらかと言えば精力サプリに含まれている事が多いこのクラチャイダムですが、最近は増大サプリにも入っている事があります。
でも、この成分の名前は知っていても一体どのような成分なのか詳しく知らない人もいっぱいいると思いますので、ここで簡単に解説したいと思います。

 

クラチャイダムはKrachaidamと書くのですが、これは熱帯の原生林に自生している植物(ハーブ)です。
原産国はタイですが、日本でも黒しょうがという名前で親しまれています。
クラチャイダムの歴史は深くなんと1200年以前前からタイで重宝されていました。
1200年前というとクメール王朝の時ですから相当前ですよね。
で、当時は貴重な存在だったので誰でも食べられるような物ではなかったのですが、100年後には庶民の間で日常的に食されているようです。
そして今現在は精力系サプリメントには欠かせない存在となっています。

 

じゃあ何故精力剤やサプリには欠かせないのか?
その理由は含まれている成分の多さです。

 

実はクラチャイダムには5種類の必須アミノ酸と24種類の栄養素が含まれていると言われています。
体内で合成出来ない必須アミノ酸は9種類と言われていますから、その半分以上が含まれているわけです。
また、24種類の栄養素の中にはアルギニンなどのおなじみの成分も含まれています。

 

現在は精力剤には当たり前のように含まれていますが、ペニス増大サプリにはまだ一部の製品しか含まれていません。
ただ、今後もしかしたらシトルリンのように増大サプリ必須の成分になるかもしれませんね。

 

増大サプリに含まれているシトルリンとはどんな成分?