ペニス増大サプリとケーゲル体操でサイズアップ?

ペニス増大サプリとケーゲル体操の組み合わせは効果ある?

前回はペニス増大サプリと引っ張りというチントレの併用についてお話しました。

 

増大サプリとチントレの併用で効果アップ!?

 

引っ張りは歴史の長い増大トレーニングで効果も高いのですが、包茎の人が実践すると皮が伸びてしまう弱点があります。

 

サイズアップの為には止むを得ない!という人なら引っ張りでも良いと思うのですが、そうじゃない方は今回お話するケーゲル体操を実践してみてはいかがでしょうか?

 

ケーゲル体操というのは簡単に言うとペニスを動かす為の恥骨尾骨筋(PC筋)を鍛える体操の事です。

 

PC筋は排泄をコントロールする役割があるので、もともとは尿失禁患者向けに考えられたものですが、海綿体から血液が戻りにくくなるので勃起力のアップや増大にも役立つと言われ始めました。

 

歴史的に長いのは引っ張りの方ですが、知名度で言えばこちらのチントレの方が有名かもしれません。

 

それでは、このケーゲル体操のやり方についてお話します。

 

と言っても非常に簡単な事で、ただ肛門に力を入れたり力を抜いたり(締めたり緩めたり)するのを繰り返すだけです。

 

詳しく話しますと5秒位の時間を掛けて肛門に力を入れた後、5秒位の時間を掛けて肛門の力を抜きます。

 

ポイントは力を入れる時も抜く時もゆっくりやる事です。

 

行う回数は5〜10回を1セットとして1日5回くらいが理想的です。

 

道具も必要ありませんし、包茎の人でも皮が伸びる心配もありません。

 

1日に5回も出来ないという方は、1回でも2回でも継続出来そうなところからはじめても構いません。

 

大切なのは回数よりも継続する事です。

 

また、ペニス増大サプリと併用したら役立つ新しいチントレ法が見つかりましたらご紹介します。