サイズUPと同時に剥ける?ペニス増大サプリで包茎解消は本当?

ペニス増大サプリで包茎解消は事実?仮性と真性を比較!

 

インポテンツ、早漏など短小以外にもペニスの悩みというのは色々あります。

 

中でも包茎は見た目がかっこ悪いだけではなく、悪臭を放ったり、性病を伝染す危険性があるので、パートナーから嫌がられる事も多いですよね。

 

実はペニス増大サプリの公式ページを見てみるとサイズアップだけではなく「包茎解消」という言葉を目にする事も多いです。
確かに短小包茎で悩んでいる人からしてみれば一石二鳥ではありますよね。

 

ただ、いささか信じられないという人もいると思います。

 

もし、1万数千円程度で買えるサプリで包茎解消が出来れば、10万円という高額なお金を払ってまでクリニックで手術を受ける必要なんてありません。
サプリの方がお財布にも優しいですし、跡が残ったり失敗するリスクもありませんから・・。

 

ですので、本当に増大サプリで包茎が解消される事はあるのか調査してみました。

仮包茎性の場合

平常時は皮が被っていますが、勃起したり手で剥いたりすると亀頭が露出される包茎の事です。

 

一応包茎ではあるのですが、日本人の三分の二は仮性と言われていますし、皮を剥いて洗えば衛生面も保たれるので然程問題視していない人もいます。
ただペニスが通常よりも小さく見えてしまうというデメリットもあるので、サイズアップを目指している人は出来れば改善しておきたいところです。

 

では、ペニス増大サプリで仮性は解消出来るのか?

 

仮性包茎は勃起すると亀頭が剥き出しになる、つまり皮が余っているだけの状態、ペニスサイズと皮の長さのバランスが合ってない状態なのです。
だから、サプリでサイズアップに成功すればそれと同時に包茎も解消!という原理です。

 

非常にシンプルな仕組みですが理に適っていますし、解消される可能性も十分考えられるでしょう。

真性包茎の場合

亀頭が完全に覆われている包茎の事です。

 

仮性と違い手で剥く事も出来ませんし、勃起しても亀頭が露出しません。
その為、包皮内に恥垢が溜まりやすく、炎症や感染症を起こしやすいのが特徴です。

 

皮が余っているというより、包皮口が狭いのが一番の原因ですので、サイズアップに成功したとしても真性包茎を解消するのは難しいでしょう。

真性包茎の人は増大サプリを飲む前にまず治療!

 

仮包茎性と真性包茎を比較してみましたが、仮性の場合はペニス増大サプリでサイズアップする事で、解消出来る可能性はあると思います。
ただ、真性包茎の場合はちょっと厳しいでしょう。

 

ですので、真性包茎の方で陰茎増大を考えている方は、まずそれを治療してから増大サプリを服用する事をお勧めします。
包茎治療を専門に行っているクリニックに行くのもいいですし、ネット通販でキトー君みたいな包茎改善器具を購入するのもいいと思います。

 

万全な状態でサイズアップにチャレンジしましょう!

 

 

関連ページ

ペニス増大サプリ最新人気ランキングへ

 

運動や食生活の見直しもペニス増大に繋がる?

 

増大サプリは薄毛、はげの原因になるという噂